人に言えない漫画もこっそり読める

電子書籍マンガのススメ

まんが王国記事上

星の瞳のシルエットのあらすじ・ネタバレ無料で立ち読み!柊あおい

投稿日:

初めて読んだのは保育園のときですが、その後何度か読み返しています。
その時々で、少しずつ印象が変わります。

物語のあらすじ。
主人公の香澄が同級生の久住くんと親しくなり、友人たちを巻き込みつつ、
最終的には結ばれる、といった内容。
物語のキーは、実は久住くんは香澄と小さい頃に会っており、きれいな石をくれた
「思い出の男の子」であったこと。物語が進むにつれて、次第に判明していきます。

主人公の香澄はいわゆる「天然」で、典型的な「ドジっ娘」です。
鏡に向かって自分に話しかけていたりします。
中学生になってから読み返したときには、彼女の不自然さに見ていて恥ずかしくなってしまいました。

彼女の親友二人の恋物語も同時に進んでいきます。
これがまた面倒くさい。
久住くんと香澄と真理子の三角関係には見ていてイラっとしてくるものがあります。
「自己犠牲の精神」が非常に鬱陶しいです。
別に誰も悪くないんだけど。

「少女漫画あるあるネタ」として爆笑してしまうようなお花畑展開が山盛りです。
数年後に読み返し、再びストーリーに、じんときました。
郷愁、ですね。
思い出の中の男の子に憧れを持ち続ける主人公。
一途でいいです。
彼らは笑ってしまうほどポエムを呟きますが、それもよかったです。
香澄と久住くんの二人も歳をかさねると、また色々と難しいことも出てくるのだろうけど、
倦怠期を乗り越えて子育てもして、年をとっても仲良くいてね、と応援したくなるようなカップルでした。

まんが王国記事下

-未分類

Copyright© 電子書籍マンガのススメ , 2017 AllRights Reserved.