人に言えない漫画もこっそり読める

電子書籍マンガのススメ

まんが王国記事上

「四月は君の嘘」口コミ立ち読み!新川直司

投稿日:

四月は君の嘘 新川直司がタイトルでこのタイトルについて語りたいと思います。この作品は新川直司さんによって作成され、日本の漫画作品の中でも有名な作品です。あらすじの方は、主人公、有馬公生が様々な音楽関連の登場人物と巡り合い、競い合う物語。有馬公生にはあるトラウマがあった。それは子供の頃に母に向かって、「お前なんか死んでしまえ」と言ったこと。その発言以降、母は亡くなってしまう。それから公生は、それがトラウマとなり、ピアノを弾くことを避けてしまう。何故かというと、ピアノの演奏中、譜面の音が聴こえなくなるからである。公生曰く、それは母が怒っているからだと。それが原因で、ピアノの人生を諦めていたある日、友達の紹介である見知らぬ人の演奏会を見にいくことになる。公生は嫌々ながら行ったが、見知らぬ人、この作品のヒロイン宮園かをりに無理やり連れてこされてしまう。そして演奏が始まり、なんとその演奏会に宮園かをりが出ているのである。それから彼女の演奏を聴き、公生は彼女の演奏を聴き、魅了されてしまう。その演奏をきっかけに公生はまたピアノと向き合っていこうと思うが、中々向き合うことができない。そんなある日、ヒロイン宮園かをりから「私の伴奏者になってほしい」と告げられ、公生のピアノの人生が始まるのである。ネタバレを少し告げると、宮園かをりには、小さい頃から持病がある。中盤から悲しい制作になる。もしかしたら最終話は涙腺崩壊するかも。私はなりました。登場人物の紹介は、有馬公生、主人公、通称天才ピアニスト、母の死をきっかけにピアノ人生から逃げている所を、宮園かをりとの出会いによってまたピアノと向き合おうと決意する。ヒロイン、宮園かをり、最初は公生の友達の彼女として、公生に接近する。個性的なヴァイオリニストであり、公生をピアノ人生に向わせた。ストーリー考察は、音楽だけでなく、恋愛関係も多々含まれている。同じ作者の別の作品には、さよならフットボールがある。それはサッカーがメインの作品で、四月は君の嘘とは種々が異なる。作品を読めるサイトやアプリは、マンガボックスなどに稀に連載されてある。四月は君の嘘はアニメ化もされてあるから、ネット動画などでも観ることができる。

まんが王国記事下

-未分類

Copyright© 電子書籍マンガのススメ , 2017 AllRights Reserved.